SRINT 篠原リハビリテーション国家試験対策校(株)
http://www.srint.jp/
SRINT イメージ
トップページへ
SRINT学習コンセプト
PT/OT 講座案内
PT/OT 東京総合コース
PT/OT 東京個人指導総合コース
PT/OT 岡山総合コース
PT/OT 岡山個人指導総合コース
PT/OT 岡山夜間短期集中コース
PT/OT 通信教育コース
e-ラーニング・コース
ST 講座案内
ST 個人指導コース
ST国家試験対策セミナー
学校単位国試対策授業
無料体験講座
申し込み
受講特典
受講者体験談
よくある質問(FAQ)
問い合わせ(ご意見・ご要望)
国家試験対策本販売
国家試験対策ニュース
特定商取引法表示事項
個人情報保護方針
人材募集
PT/OT 東京総合コース ご案内
PT/OT 東京個人指導総合コース ご案内はこちら
PT/OT 通信教育コース ご案内
PT/OT通信教育コースの流れ
1. 月に2回(第2週と第4週の土曜日に郵送されます。)の教材郵送。
2. 教材が到着後、土曜日あるいは日曜日に学習してください。
  *添削ノートの内容は最重要知識です。毎日学習して理解することが大切です。
3. 返信は郵送でお願いいたします。(返信用の封筒は用意いたしておりません。受講者の方々にご用意いただいております。)
4. 到着次第、結果ならびに添削内容を返送いたします。
5. 受講生の学力によって、プログラムを変更することがあります。ご了承ください。(その場合は、受講者の方へ直接電話でご連絡いたします。)
6. 質問につきましては、メールにていつでもお受けいたします。
 (午前10時〜午後8時まで、土日も可能です。)
7. 地道な努力で、確実な知識を得ることができます。
補足説明はこちら のページをご覧下さい。
PT/OT通信教育コースについて
通信教育コースの場合、常に周囲には普段の勉強を監督してくれる人はいません。
したがって、受講生の強靭な精神力、持続力、意欲が勉強の進行に大きく影響します。
コースの途中で意欲が低下し勉強が手につかなくなってしまう人をたびたび目にする ことがあります。このような状況になるときは、多くの場合、今やっている勉強が十 分理解できないときです。
理解ができない時は、すぐに質問しましょう。質問の仕方が分からない人は、自分の 疑問を素直に聞いていただければよいと思います。例えば・・・・〜についてわかり ません?でよいのです。
SRINTの通信教育コースは、絶対に知らなければならない知識について学習するため のコースです。
毎月解ける問題が増えてくることを確認できるでしょう。
PT/OT通信教育プログラム (8か月)
開始月 <基礎医学>神経学(解剖学・生理学)
2ヶ月目 <基礎医学>骨学・筋学・靱帯学(解剖学・生理学)
3ヶ月目 <基礎医学>内臓学(呼吸器・循環器・消化器・泌尿器の解剖学・生理学)
4ヶ月目 基礎医学まとめ問題
内分泌・泌尿器(問題のみ)
5ヶ月目 <臨床医学>神経内科学・整形外科学T
6ヶ月目 <臨床医学>整形外科学U・病理学
7ヶ月目 <臨床医学>精神医学・臨床心理学・内科学
8ヶ月目 <専門:実地問題>理学療法・作業療法
<受講申込>
 申し込み のページに設置されている申込フォームをご利用ください。

<受講料>
 申し込み のページに詳細を掲載しております。
 なお、PT/OT通信教育コースの受講者は、PT/OT東京直前総合セミナーを半額で受講できます。また、早期受講申込特典もご用意しております。詳しくは 受講特典 の 特典 1. 及び 特典 3. をご覧ください。

SRINT 篠原リハビリテーション国家試験対策校(株)