SRINT 篠原リハビリテーション国家試験対策校(株)
http://www.srint.jp/
SRINT イメージ
トップページへ
SRINT学習コンセプト
PT/OT 講座案内
PT/OT 東京総合コース
PT/OT 東京個人指導総合コース
PT/OT 岡山総合コース
PT/OT 岡山個人指導総合コース
PT/OT 岡山夜間短期集中コース
PT/OT 通信教育コース
e-ラーニング・コース
ST 講座案内
ST 個人指導コース
ST国家試験対策セミナー
学校単位国試対策授業
無料体験講座
申し込み
受講特典
受講者体験談
よくある質問(FAQ)
問い合わせ(ご意見・ご要望)
国家試験対策本販売
国家試験対策ニュース
特定商取引法表示事項
個人情報保護方針
人材募集
PT/OT 東京総合コース ご案内
PT/OT 東京個人指導総合コース ご案内はこちら
よくある質問(FAQ)
 以下に、よくあるご質問を掲載いたしました。ご参照ください。
Q 1. どのようなコースを選択したら、よいのでしょうか?
A: 受講者の学力によって異なりますが、セミナー、個人指導あるいは土日祝日コースのような、直接指導を受ける形が望ましいでしょう。これらのコースは、確実に理解できるまで勉強できます。
Q 2. 遠方なので通信教育コースを受講したいのですが、通信でうまく勉強できますか?
A: 通信教育の案内にも示してありますが、かなり強靭な精神力は必要でしょう。毎日自分で勉強のリズムを作り、確実に教材の中身を理解していかなければなりません。
 通信教育では、もっとも重要な知識を分かりやすくまとめた教材と添削ノート、関連問題がセットになっているので、確実に学習すれば70%以上の正解率で合格することができると考えています。
Q 3. 勉強中の質問などは受け付けていただけるのでしょうか?
A: もちろん受け付けます。受講者(SRINT講座を受講している方)は、いつでもメールにて質問を受け付けます。もしも、メールで解決できない場合は、電話で直接お答えします。国家試験直前までフォロー・アップします。
Q 4. SRINTの合格率はどのくらいなのですか?
A: SRINTの受講生はほとんどが既卒者(国家試験浪人生)です。1〜5回くらい国家試験に落ちている人たちです。厚生労働省が発表する既卒者の合格率は、40%くらいですが、SRINT受講者では、昨年(第43回)の実績では、全体でおよそ60%でした。今年はまだ結果が出ていませんが、さらに高い合格率になるでしょう。(受講したコースによって合格率が異なります。)
Q 5. いつ頃から本格的に勉強を始めたらよいでしょうか?
A: もちろん早く始めた方がよいでしょう。現役生は実習などがあり国家試験勉強のスタートが秋頃から始める人が多いのですが、既卒者はすぐに(4月頃から)始めなければ、知識の整理が間に合いません。それだけ、忘れてしまった知識が多いということです。
Q 6. 勉強方法について、よく分からないのですが?
A: 勉強方法は様々です。よくある間違えは・・・・。過去問題や模擬テストをやっていれば、知識が身に付く??  これは大きな誤りです!!!
 「問題を解きながら、その解説を作りましょう」というやり方ですね。これは学力が上位の人には良いと思いますが、低い人にはかなり無理な作業です。低い人は言葉の意味から理解していかなければなりません。したがって、教えてもらうことが必要なのです。
 SRINT受講生(通信教育、個人指導、土日祝日コース受講)の場合は自動的に講座開始とともに、国家試験までの学習プランが出来上がりますから、それに従って、勉強を進めればよいということです。
Q 7. 模擬テストなどでは合格点を取っていたのですが、落ちてしまいました。なぜでしょうか?
A: 模擬テストは学校その他でも多くの機会に行ってきたと思いますが、得点そのもので合格、不合格を判断することはなかなかできません。全国で自分がどのくらいの位置にいるかということです。また、得点の取り方をよく考察することが必要でしょう。ある時は80点、ある時は40点、これでも平均は60点です。しかし、60点、50点、70点、これでも平均60点です。この違いは、前者では、知識にむらがあり、たまたま当たったということなのです。確実に要求される重要知識が足りないとこのような結果になるのです。このような人は合格することが難しいでしょう。後者の場合は、重要知識が整理され、安定した得点を獲得できるのです。SRINTでは、絶対に要求され確実な知識を勉強するのです。
Q 8. 受講のキャンセルはできますか?
A: セミナー、土日祝日、個人指導コースの場合、当日のキャンセルはできますが、受講料の返金はできません。
Q 9. 通信教育コースの解約は簡単にできるのでしょうか?
A: いつでもできます。解約希望月の前月末までに電話、FAX、メールでご連絡ください。
Q 10. まだ現役の学生ですが受講できますか?
A: もちろんできます。
Q 11. 次回からの国家試験は出題傾向が変わると聞きましたが、どのようになるのでしょうか?
A: 次回から出題傾向が変わることになっています。また、ここ数年X2問題(5者2択問題)が激増していることからも難しくなることは事実でしょう。SRINT講座を受講することで、講座の中で傾向と対策を行います。受講して下さいね。
Q 12. 学校の教員ですがSRINT講座を受講できますか?
A: 申し訳ありませんが、お断りしております。
Q 13. 指定のテキストはありますか?
A: セミナー、個人指導、土日祝日コースはテキストを使用しません。講座の内容を自分でノートにまとめてもらいます。それが大切なテキストになります。このノートは国家試験直前まで使用する重要事項がまとまったノートになります。
 このノートが合格のカギです。
Q 14. 専門分野の講座はないのでしょうか?
A: それだけの講座はありません。ただし個人指導の形では受講することはできます。何故ならば、国家試験の問題の構造は、基礎医学→臨床医学→専門という構造です。(スリント・コンセプトでも示してあります。) したがって、共通ができない人は、専門のみ勉強しても、まったくと言ってよいほど点数が上がりません。(効果が上がらないのです。)
Q 15. 国家試験の合否は伝える必要がありますか?
A: SRINTでは、国家試験発表に合わせて、受講者全員に往復はがきによる合否結果の報告を頂いております。今後の対策講座等の参考にさせて頂くためです。是非ご理解をお願いいたします。
Q 16. PCのメールアドレスがないのですが?
A: 携帯でも対応は可能ですが大きな容量の内容を伝える時は、郵送かFAXの利用になりますね。
Q 17. セミナー参加する際宿泊先を斡旋や紹介をしてもらえますか?
A: 致しておりません。
SRINT 篠原リハビリテーション国家試験対策校(株)